スポンサーリンク

年末に奈良公園に行った。寒い日であり、あまり鹿はいなかった。ほとんどの鹿はシェルターに隠れて寒さをしのいでいたのではないか。カメラをビデオモードにして、20秒ほどだが、鹿の動画を撮影した。

これをYouTubeにアップしようと考えた。そしていろいろと調べると簡単にできることが分かった。今日は、その手順を紹介する。

(1)まず、YouTubeのページに進む。そして、その右上にある「アップロード」というボタンを押す。それは、赤で囲んだ部分だ。

 

(2)そこを押すと、以下のような登録場面となる。赤く囲んだ部分をクリックするとファイルの選択場面に行くのだ。それで、自分のファイルの中から、アップロードしたい動画を選ぶ。

 

 

(3)すると、以下のような画面に進む。ここで、必要なことを記入していく。タイトルはここでは、「奈良公園の鹿」とした。そして、説明文として、「年末の寒い日に奈良公園に行きました。鹿の数は少なかったのですが、何匹かは動いていたので動画を撮りました。」というような文を入れた。

あとは、右側の「公開」のボタンを押すと公開となる。

 

 

(4)公開した動画であるが、YouTube に登録しただけでは、一般に広まらない。それで、自分のブログなどに貼り付けて紹介すると徐々に広まってゆくのだ。


このブログにてその動画を紹介する。このブログの執筆画面をテキストモードにして、動画の共有コードを貼り付ける。すると以下のように完成である。

次の段階は、動画に広告を貼り付けることである。ただ、この鹿の動画では広告を貼り付けようにも、何の広告を貼り付けていいのか分からない。貼り付ける広告もないようだ。

面白い動画を見つけてそれに広告を貼ることが自分の次の段階だ。面白い動画にいつ出逢うか分からない。そのために、スマホから投稿する方法を調べる。また、広告を貼る方法も調べる。次の記事にて報告する。